FX 初心者 儲かる トレード 手法

FX初心者向けの「儲かるFXトレード手法」 > 恋スキャFXビクトリーDX > 恋スキャFXの手法をちょっとだけ見せちゃいます!(勝ちパターン)

プロフィール

プロフィール

桜井林檎

40才台の戌年生まれ

初心者の頃の大損を機に
トレード手法を真剣に学び
利益を出せるようになった。

終身雇用FX

オリジナル特典
「稼げる売買ルールの
作り方2012」
(PDFファイル)プレゼント

恋スキャFX

オリジナル特典
「稼げる売買ルールの
作り方2012」
(PDFファイル)プレゼント

■カテゴリー

サイト内検索

恋スキャFXの手法をちょっとだけ見せちゃいます!(勝ちパターン)

2012年12月 6日

「恋スキャFXビクトリーDX完全版」での手法をちょっとだけ紹介します。


FX-jinさんのスキャルピング手法の勝ちパターンのひとつ


「急騰・急落」の時の手法をちょっとだけ紹介します。


時々起こる急騰の時に、順張りだ!と乗っかってエントリーし、

すぐに急落して損切りしてしまうという経験は無いでしょうか?


FX-jinさん曰く「ここでエントリーしてはいけません」


急騰の時、買いエントリーしている人は、

売って決済します。


だから、急騰の後に急落しやすいんですね。

また、FX-jinさんは、


「急騰の後の急落にも乗っかってはいけない」


とも言います。


全体的な流れがアップトレンドの途中に、

売りエントリーするということは絶対にしてはいけない!


これが、鉄則です。


売りエントリーしてしまい、

案の定、相場が再び上昇トレンドに転じたら

「いつかはまた下がるさ!」

と言って放って置いて、しばらく上昇して含み損が増えてしまう・・・。


という経験もあるかと思います。


急騰の後の急落は、当然起こりうる現象ですが、その急落がどこまで続くかは誰にもわかりません。


ですので、急落が落ち着いて、上昇に転じたら、

そこで初めて買いエントリーを検討するんです。

売りエントリーの場合は急落してからすぐに急騰するという

逆パターンですので、解説は割愛させていただきます。

では、具体的にどういう時にエントリーするの?


というところまで書くとネタバレしてしまうので、書けませんが、

そういった具体的なエントリーの手法が20個も用意されています。


一つ二つのトレード手法を数万円で販売する教材ではなく、

20個もあるんです。

「空いた時間に、パパッと稼ぐ!」

という謳い文句は、

空いた時間に、その20個の手法にあてはまる相場が

頻繁に遭遇するから言えることなんですね。


しかも9割近い勝率でストレスなく

FXを続けられることが、

一番のメリットではないでしょうか。

詳細はこちら↓

 

トラックバックURL: http://shosinshafx.com/mt/mt-tb.cgi/99

« 前の記事「恋スキャFXビクトリーDX完全版 2012年11月30日の結果」  |  次の記事「MT4でZAR/JPY 南アフリカランド円を表示するには?」 »